クレーンを使った引越し作業 » 引越しのアルバイトしたことありますか?

引越しのアルバイトしたことありますか?

引越しのアルバイトってしたことありますか?今は引越しのアルバイトは女性も男性もやる時代です。
とは言ってもある程度分業はされています。

女性が大きな荷物を運ぶことは少なく、大きな荷物を運ぶのは男性がやることが多いです。
女性はと言うと、だいたいは箱詰めや小さな箱を運ぶのが仕事となります。

最近の引越しでは箱詰めを手伝うと言うこともあるので、女性の仕事も増えているのですね。
女性がするのは、この箱詰めと小さな荷物運びですが、これでも結構時給が良いのです。

引越し業界は時給が良いから、アルバイトの人も集まるんですね。
そして問題は男性です。

男性の引越しのアルバイトの場合には、基本的に荷物運びとなります。
大きな荷物が引越しにはつきものですから、ある程度の体力に自信がないと務まりません。

体力勝負的なところがあるので、体力に自信がある男性には良いですね。
時給もよいですし、働く日を選べたりするので、一度はやってみたい引越しアルバイトです。

交通状況がいい時に引越しをする

引越し費用を節約しつつ、なるべく早い段階で終わらせたいと思っているなら、まず交通状況というものを把握しなければなりません。
混雑している所があったり、明らかに運転しづらい状況になっている時は引越しの費用は上昇します。

また引越しにかかる時間も増加傾向にあるため、希望していた時間に荷物が届かないという問題もあります。
なるべくそのような状況にならないように、安心して引越しができる日程を考えてください。

一番重要なのは長期休暇を避けるということです。
これは引越しがしづらい状況を作るだけでなく費用も増加します。

高速道路が混雑している時に業者は引越し作業をしたくないと思っているので、こうした状況は避けるべきでしょう。
また冬場は高速道路の通行止めが相次ぐ影響でスムーズに進まないことも多いです。

引越しに向いているのはGWを過ぎたあたりから11月までの休日が重ならない時期です。
このあたりならスムーズに引越し作業を相場としてを進めることが出来るでしょう。

新しい生活の始まりのお手伝いに

親戚のお子さんが、住んでいる地元を離れて遠くに行くことになったので、家族や親戚と一緒に引っ越しのお手伝いに行くことになりました。
今まで、生まれてから住んで育った場所を離れる気持ちは、新しい生活に向けての期待の気持ちもありますが、家族と遠く離れて暮らす事になりますので、やはり寂しい気持ちにもなりますよね。

自分を見守ってくれた家具達、思い出の品々を整理しながら、大人びた表情の親戚の子の姿を観ていたら、心にぐっと響くものを感じましたね。
ご家族の方達と、小さな頃の思い出話に花を咲かせながら、新しい生活の場へ持っていく物を分けながら。

アルバムを見つけると、ついつい引っ越しの作業の手が止まってしまったのはご愛嬌ですね。
親戚の家のトラックで、何度か往復を繰り返して新しい新居へ物を運びました。

人生の新しい出発への瞬間のお手伝いを、少しでも出来た事に感謝ですね。
人生の中でも、ターニングポイントになる引っ越し。

引っ越しの数だけ、紡がれる人の数だけの物語があるのだろうなぁと、改めてしみじみ考えてしまいました。

同じ学区内での引っ越し

私は結婚して2度引っ越しを経験しています。
1度目は県外へ。

これは大変でした。
荷物を前日に引っ越し業者の車に積み込んでもらい、翌日引っ越し先へ。

私はその時真冬なのに自分のコートも何もかも積み込んでしまい、すごく後悔したのを覚えています。
次の日が引き渡しだったので、何もない部屋で主人と一晩過ごしました。

2回目は同じ学区内への引っ越し。
こちらは前回と比べるとすごく楽でした。

マンションから戸建てへの引っ越しだったのですが、歩いても行ける距離なので、家が完成してからは、少しづつ荷物を自分で運んだりして、当日の引っ越しは大きな荷物だけとなりました。
引っ越し準備も箱に梱包した後は、自分で運べるものはそのまま新居へ。

開けれる物はその場で開けて収納してしまう。
大変効率的にできたと思います。

今から思うと、たくさんの知人が引っ越しを手伝いに来てくれたので、自分でトラックさえ用意すれば、大きな荷物も知人と一緒なら運べたかも・・・と予算節約ができたかもしれないと少し考えてしまいます。

 

最近の投稿
カテゴリー